7VRモード

本タイトルでは、PlayStation®VRを使用することで、災害の様子を疑似体験できます。
プレイする際はPlayStation®VRの「取扱説明書」をよく読み、周囲に注意してください。
また、VRモード中に気分が悪くなったり疲れを感じた場合は、無理をせずゲームを終了してください。

荒れたコンビニ
崩れた地下鉄

VRモードで遊ぶ

VRモードにはタイトル画面から進むことができます。
PS VRを接続した状態で、タイトル画面から「VRMode」を選択してください。
選択可能なステージが表示されます。

VRモードをプレイするには、ゲーム本編で特定のステージをクリアする必要があります。
主人公が訪れたあの場所を、ぜひ自分の目で確かめてみてください。

断層でずれた道路

選択肢を探す

VRモードでは以下の操作が可能です。

○ボタン:決定/調べる
×ボタン:戻る
□ボタン:移動速度の上昇
R1ボタン・L1ボタン:移動の停止/移動の開始
方向キー:ステッカー取得状況の表示切替
OPTIONSボタン:ポーズ /(長押し)ポジションリセット

災害が発生した場所では、次に何が起こるかわかりません。
危険を感じたら移動を停止し、落ち着くまで待ちましょう。

安全を確認したら、今度は周囲をよく観察してみましょう。
次はどこに行けばよいか、何をしたらよいかなどの選択肢を見つけることができるはずです。
時には思わぬところに選択肢が隠されているかもしれません。

選択肢には「移動」と「調査」の2種類があり、「移動」はキー操作でそのポイントから特定の方向に進むことができます。

ステッカーを集める

ステッカー

VRモードでは、ステージの様々な場所に今作のタイトルロゴを模した「ステッカー」が隠されています。
このステッカーを一定数集めることで、本編で使用可能なコスチュームなどのアイテムと交換することができます。

ステッカーは一つのステージに複数箇所隠されており、一度のプレイですべて見つけることができると、ボーナスポイントが得られます。
危険に注意しつつ、ぜひ探してみてください。
(ステッカーは、視界の中央にとらえた状態で○ボタンを押すと入手できます)

アイテムと交換する

集めたステッカーは、ゲーム本編のセーブポイントでアイテムと交換することができます。
交換できるアイテムはいずれも、ここでしか入手できない特別な品となっています。
交換したアイテムを周回プレイ時に引き続くことは出来ませんが、使用したポイントが全て還元されるため、再度別のアイテムなどと交換可能です。

※VRモードを一度でもプレイすると、セーブポイントに「VRポイントをアイテム交換する」という項目が追加されます。

前へ 目次に戻る 次へ