6アイテム

災害の中を生き抜くためには、適切な場面で上手にアイテムを使いこなすことが必要不可欠です。
ここでは、様々な場面で入手できるアイテムの一例をご紹介します。

主人公を助ける便利なアイテム

アイテムは、購入したり、人に譲ってもらう、落ちているものを拾うことで入手することができます。
その種類はとても豊富です。
用途を見極め、上手に使いましょう。

◎リュック

入手したアイテムを収納・運搬するためのものです。
リュックがなければアイテムを使用することもできません。
見つけたら必ず手に入れるようにしましょう。

◎コスチューム

主人公の見た目を変える装備アイテムです。
服だけでなく帽子や手袋、イヤリングなどの小物類も手に入れられるので、気分に合わせて自由に付け替えることができます。

◎手持ち品

懐中電灯などの手に持って使用するアイテムです。
装備することで、危険の中を進むうえでの大きな助けとなります。

◎コンパス

画面上で方角を示すコンパスは、MAPと照らし合わせることで次に進む場所を示す重要な手掛かりとなります。
コンパスの見た目は様々なので、ぜひお気に入りのコンパスを探してください。

◎消耗品

傷の手当てをする絆創膏や、空腹を補う食料、飲み物などです。
災害時はとても貴重なアイテムになります。
いざという時のため、出来るだけ入手しておきましょう。

◎他にも…

組み合わせることで効果を発揮するものや、扉を開けるカギなど、実にたくさんのアイテムを入手することができます。
先に進めない場合は重要なアイテムを見落としているかもしれません。
隅々まで探してみましょう。

マーカーを探そう

マップ上で入手可能なアイテムには、マーカーが表示されています。
取得できる距離まで近づくと、色が青からオレンジに変化します。
アイテムを探す上での手掛かりにしてください。

リュックの容量にご注意!

主人公が装備できるリュックには、アイテムを収納できる上限があります。
容量を超えてしまう場合、アイテムの入手はできません。
ですが、物語を進めていくと、より容量の大きなリュックを見つけることができます。
リュックを交換して容量を増やすことで、それまで諦めていたアイテムも手に入れられるようになります。

前へ 目次に戻る 次へ