1ストーリー

ある年の7月、巨大地震がこの街を襲った…

この物語の主人公である若者は、初めて訪れたこの街で巨大地震に遭遇する。
いくつものビルは倒れ、アスファルトの道路はひび割れて陥没し、街は変わり果ててしまった。
街の人々は余震におびえ、行き場をなくして戸惑っている。
主人公もまた、不案内な、知り合いもいない街の中で被災者となった。
この先、何が待ち受けているのか。交通機関やライフラインはストップしている。
自分自身の力で、この先起こるであろう、想像を絶する困難に立ち向かわなければならない。

それでも恐る恐る、一歩を踏み出した、この街から脱出するために。

前へ 目次に戻る 次へ